おまとめローンキャッシングを販売した話

私は、消費者金融に勤めていた時に、おまとめローンというキャッシングの商品を販売していました。
おまとめローンとは、他社の借り入れを一本化して、一つにまとめるといった商品ですが、勤めていた会社に小口のお申し込みをされてきたお客様で、多重債務により小口の融資ができないお客様に営業をかけて、販売していました。

たいていのお客様は大口の商品となるため、連帯保証人の方が必要になるというところが、どうしても気になってしまうと言われるのですが、配偶者以外で、正社員でお勤めの方であれば、子供でも兄弟でも両親でも対象になるというと、結構話にのってこられる方が多く、前向きに検討される方がたくさんいました。そして、実際に連帯保証人としてあげられる方も、身内がほとんどでした。
実際に契約をすることができ、他社の借り入れを一本化されたお客様からは、よく感謝の言葉をいただきました。
毎月の支払金額も減りますし、あちこちと支払いに行く手間も省けます。そのため、生活に少しゆとりがもてるようになることは、間違いないため、そういった状況に実際になられたことに、感謝されていました。
また、枠内での追加の融資ができないので、枠が空いたから借り入れしたいという誘惑もないので、助かります、といったことを言われたかたもいらっしゃいました。

多重債務者の方にとっては、おまとめローンは最高のキャッシングなので、是非お勧めです。

キャッシングと銀行カードローンについて

銀行のキャッシュカードにキャッシング機能と銀行カードローン機能がついたキャッシュカードがあります。
キャッシングとカードローンの違いは、キャッシングはクレジットカードに付随されたキャッシング機能を利用した小口融資です。
カードローンは指定の銀行口座を通して限度額内で繰り返し借入ができる融資です。

どちらとも融資には変わりありませんので、キャッシング、銀行カードローンを利用する際には、計画的に利用することで、なるべくリスクを軽くするように努める必要があります。
どちらとも、20万円から50万円を限度額とした小口融資が多く気軽に利用できますが、申込の時点で審査がありますので審査を通らないと利用できません。
急な出費などの臨時の支払いで手元にお金がない時に利用することがあります。手元にお金がない場合の時に利用しますので、給料が入れば返済できますので、余裕を持って分割払いとかリボ払いで返済することが多いです。
分割払いとかリボ払いだと支払計画を立てやすいメリットがありますので、多少の利息がついても、余裕を持って返済することを一番に心がけています。

利用する際は、事前に返済計画を立てて計画的に利用することをオススメします。

この記事を見ているかたはこちらの記事も見ています。

必見コンテンツ

キャッシングの比較方法

キャッシングの比較方法

キャッシングの比較をいかに簡単に行うかを徹底解説!


キャッシングの申込方法

キャッシングの申込方法

キャッシングしたいんだけどどう申し込めばよいの?


キャッシングの審査

キャッシングの審査の裏側をチェック!

キャッシング初心者には、わからないことだらけ!そんな人にも優しく解説


会社の分類

キャッシングの会社の分類

銀行とその他の会社ってどう違うの?


人気コンテンツランキング

総量規制

N0.1 総量規制っていったいなに??

限度額を決める総量規制を徹底解説!


銀行カードローン

N0.2 銀行カードローンっていったいなに?

よくCMで流れてるけどいったい何が違うの?


消費者金融とは?

N0.3 消費者金融っていったいなに?

どこからどこまでが消費者金融に当てはまるの??


信用情報

N0.4 信用情報っていったいなに?

信用情報には気をつけろというけれど、、


その他のお知らせ

アンケート

アンケート募集中!

皆様のキャッシング体験談をお待ちしております!



ページの先頭に戻る