キャッシングやおまとめローンの活用方法

急な物入りの場合や、今月分のお金が少し足りなくなった場合などには、キャッシングが便利です。
私自身も、急な用事や生活費が足りなくなった際など、数万円の借り入れが必要な場合は、クレジットカードのキャッシングを利用しています。
クレジットカードでのキャッシングは、専用ATMからすぐに借り入れる事できますし、インターネットから申し込む事も可能です。ですので、短時間でお金を借り入れる事ができます。

また、キャッシングなど、複数毎のクレジットカードの借り入れがある場合、支払い日などが違ってきたり、そのカード毎に手数料が掛かるので、その際はおまとめローンが便利な上にとてもお得です。
私自身も、複数毎のクレジットカードを所持しており、カード毎に残高が残っていたので、銀行などで組む事が出来る、おまとめローンを組んで支払いをしています。
おまとめローンとは、クレジットカードの未払い残高分などを全て借り入れて、一旦複数毎のクレジットカードの残金を全て払います。そうする事により、そのクレジット毎に掛かっていた手数料をおまとめローン分のみにする事が出来るので、余分にお金を払わなくて済みます。
また、支払日も月に1回のみで、払い忘れなどもなく、計画的に支払いができます。

おまとめローンでのキャッシング整理方法

複数あるキャッシングはおまとめローンで整理しましょう。おまとめローンを利用することで、金利を大幅に削減することもできます。
ローンの金利は基本的に限度額が大きいほど金利が低くなります。リスクの少ない取引ほど金利は低くなります。

万が一金利が低くならなくても、その他にもいくつかメリットはあります。
複数のキャッシングを利用していると返済の管理も大変になってきます。業者によっては返済日が違いますし、通帳からお金を引き出して、返済業者の口座に入金したりと手間隙もかかります。そんな煩わしさからも開放されるというメリットもあるのです。

それだけではありません。複数あるキャッシングをおまとめローンで整理することにより、多重債務者という立場から開放されることにもなります。
おまとめローンを考える人のほとんどが年収の3分の1以上の借入があるはずですが、そこで気になるのが総量規制の問題だと思いますが、おまとめローンの場合は、おまとめした場合に金利が下がるというメリットがあることから、総量規制対象外の取引とされています。
これらは一般論ではありません。私自身もそうでしたが、複数業者への支払いがあると、給与が支給されても移し変えたり、銀行窓口で送金したりと管理と時間をかなりさかれましたが、返済先が一箇所なので、銀行窓口へ行くこともなくなりましたし、金利がさがって返済額も下がりました。

この記事を見ているかたはこちらの記事も見ています。

必見コンテンツ

キャッシングの比較方法

キャッシングの比較方法

キャッシングの比較をいかに簡単に行うかを徹底解説!


キャッシングの申込方法

キャッシングの申込方法

キャッシングしたいんだけどどう申し込めばよいの?


キャッシングの審査

キャッシングの審査の裏側をチェック!

キャッシング初心者には、わからないことだらけ!そんな人にも優しく解説


会社の分類

キャッシングの会社の分類

銀行とその他の会社ってどう違うの?


人気コンテンツランキング

総量規制

N0.1 総量規制っていったいなに??

限度額を決める総量規制を徹底解説!


銀行カードローン

N0.2 銀行カードローンっていったいなに?

よくCMで流れてるけどいったい何が違うの?


消費者金融とは?

N0.3 消費者金融っていったいなに?

どこからどこまでが消費者金融に当てはまるの??


信用情報

N0.4 信用情報っていったいなに?

信用情報には気をつけろというけれど、、


その他のお知らせ

アンケート

アンケート募集中!

皆様のキャッシング体験談をお待ちしております!



ページの先頭に戻る