キャッシング初心者が抑えるべきポイント

初めてのキャッシングは誰でもわからないことだらけです。そんな初心者が知っておくべきポイントを紹介します。

まず、新しくキャッシングをするには審査があるということです。
消費者金融でよくある無人機でもリモート審査をしています。本人か配偶者に安定した収入のあることが条件になります。
ただし、今持っているクレジットカードに付帯されているキャッシングを利用する場合は、新たな審査はありません。

次に返済方法についてです。クレジットカードを除く、キャッシングやカードローンの場合、返済方法はリボ払い(リボルビング払い)です。
リボ払いは毎月の返済金額は少ないですが、返済期間が長くなればなるほど金利を払い続けなければなりません。
中でも注意したい返済方法は「残高スライド元利定額方式」のリボ払いです。この方式は毎月の返済額が借入残高によって段階的に変わっていきます。
例えば、借入残高5万円までは返済金額が5,000円、借入残高5万円超10万円までは返済金額が1万円、というように残高が多くなると返済金額が増えていきます。
一方、借入残高が低い場合は返済金額が少ないので、返済期間が長くなり、したがって支払う金利の総額も大きくなります。
返済方法はきちんと確認をして、自分が返済できる範囲でキャッシングを利用するようにしましょう。

深夜にキャッシングをする方法とは?

深夜にキャッシングを利用する場合は選択肢が限られるので、頭を使うことが必要です。

まず、新規の申し込みは深夜受付をしている金融機関がないので、すでに持っているキャッシングカードやローンカード、クレジットカードを利用することになります。
次にチェックすべきは、コンビニATMで使えるカードがあるかどうかです。近くに24時間営業の銀行ATMがあるときは、その銀行ATMで使えるカードも選択肢になります。
ATM利用手数料を節約したいときは、提携コンビニATMの手数料が無料のキャッシングカードやローンカードもあるので、手数料がかからないATMのあるコンビニを確認してから、お金を引き出すことをお薦めします。

また、ほとんどのクレジットカードや消費者金融のカードでは、1万円以下の少額であればATM・CD機の利用手数料が、平日や休日、昼間や深夜などの利用曜日や利用時間を問わず一律105円です。深夜・休日の少額キャッシングの場合利用価値があります。
さらに、一部の消費者金融やクレジット会社のネットキャッシング(インターネット申込みによる振り込みサービス)では、提携銀行ならばリアルタイムで指定口座に24時間振り込み可能なところもあります。

この記事を見ているかたはこちらの記事も見ています。

必見コンテンツ

キャッシングの比較方法

キャッシングの比較方法

キャッシングの比較をいかに簡単に行うかを徹底解説!


キャッシングの申込方法

キャッシングの申込方法

キャッシングしたいんだけどどう申し込めばよいの?


キャッシングの審査

キャッシングの審査の裏側をチェック!

キャッシング初心者には、わからないことだらけ!そんな人にも優しく解説


会社の分類

キャッシングの会社の分類

銀行とその他の会社ってどう違うの?


人気コンテンツランキング

総量規制

N0.1 総量規制っていったいなに??

限度額を決める総量規制を徹底解説!


銀行カードローン

N0.2 銀行カードローンっていったいなに?

よくCMで流れてるけどいったい何が違うの?


消費者金融とは?

N0.3 消費者金融っていったいなに?

どこからどこまでが消費者金融に当てはまるの??


信用情報

N0.4 信用情報っていったいなに?

信用情報には気をつけろというけれど、、


その他のお知らせ

アンケート

アンケート募集中!

皆様のキャッシング体験談をお待ちしております!



ページの先頭に戻る