クレカを用いたキャッシングについてです

クレジットカードと聞くと多くの人は、現金を持ち合わせていない時に商品をツケで購入するイメージがあると思われるかもしれません。
しかし、クレジットカードの便利な機能の一つにキャッシング機能があります。キャッシングと聞いてピンとくる人は少ないと思います。簡単にいえば、現金を簡単に借りることができる機能をいいます。これは日本国内だけにとどまらず海外でもATMにて簡単に借りられます。

筆者も海外旅行した際についついうっかりして現金を2000円だけしか財布にいれず出発した事があります。
気がついたのは現地の入国審査の列に並んでいる時でした。ホテルや高額なお土産はクレジットカードで対応できますが、現金しか受付ない地下鉄などの利用時は困ったなと思いましたが、キャッシング機能を思い出したので冷静になれました。
とりあえず、入国後にATMに向かいました。画面には英語が並んでいますがなんとなくそれらしいボタンを押していき無事に現地通貨を引き出すことができ安堵しました。英語もほとんどわかりませんでしたがなんとかなりました。

帰国後調べたらグアムなど日本人旅行者が多い地域には日本語対応のATMもあるそうで日本と同じ環境で操作できます。

学費をキャッシングで支払うことについて

クレジットカードでキャッシング枠というのが存在します。
キャッシングの利用金額はカード会社によって違いますが、最大50万円まで借りることができます。

大学生の方が親に頼らずにアルバイトで生活費や学費を稼いで生計を立てていました。しかし急な事情によりアルバイトを二週間ほど休まなくてはなりませんでした。
その月の生活費は前のアルバイトの給料で稼いであるので何とかなりますが、学費の方が足りないので悩んでいました。二週間休んだ分給料が大幅に値下げされていることに気づいた彼は、クレジットカードのキャッシングを利用して自分が指定している金額50万円を借りることにしました。
彼の大学では年に二回学費を納める予定になっていて半年毎に45万円の学費を請求しないといけません。ですがキャッシングでお金を借りたので45万円きっちり払うことができました。
そして差額分として5万円余ったのですが、そのお金は生活費の足しにしてその月は生計が上手くいきました。
学費は奨学金などで支払うのが普通ですが、彼の場合奨学金で借りようがカードで借りようがどの道返さないといけないお金であることが分かるので奨学金よりも返済が手っ取り早いキャッシングを選んだというわけです。

この記事を見ているかたはこちらの記事も見ています。

必見コンテンツ

キャッシングの比較方法

キャッシングの比較方法

キャッシングの比較をいかに簡単に行うかを徹底解説!


キャッシングの申込方法

キャッシングの申込方法

キャッシングしたいんだけどどう申し込めばよいの?


キャッシングの審査

キャッシングの審査の裏側をチェック!

キャッシング初心者には、わからないことだらけ!そんな人にも優しく解説


会社の分類

キャッシングの会社の分類

銀行とその他の会社ってどう違うの?


人気コンテンツランキング

総量規制

N0.1 総量規制っていったいなに??

限度額を決める総量規制を徹底解説!


銀行カードローン

N0.2 銀行カードローンっていったいなに?

よくCMで流れてるけどいったい何が違うの?


消費者金融とは?

N0.3 消費者金融っていったいなに?

どこからどこまでが消費者金融に当てはまるの??


信用情報

N0.4 信用情報っていったいなに?

信用情報には気をつけろというけれど、、


その他のお知らせ

アンケート

アンケート募集中!

皆様のキャッシング体験談をお待ちしております!



ページの先頭に戻る