不動産担保ローンのキャッシングについて

不動産担保ローンとは何でしょう。

例えばフリーローンやカードローンやキャッシングをする時には、借りる人の信用度を担保にして融資を受けることができます。この場合は担保は必要ありません。
しかし不動産担保ローンは、信用度に加えて不動産を担保にして融資を受ける有担保ローン制度です。担保になる不動産は、自分名義の自宅や賃貸物件、駐車場などで両親や配偶者名義でも名義人が同意すると融資を受けることができます。
不動産担保ローンは、金融機関が不動産の担保価値を評価してその担保価値の7割程度以内で融資をする仕組みになっています。

不動産担保ローンのメリット、デメリットに関して説明します。
メリットは、不動産という担保が設定されているので通常の無担保ローンよりも低い金利でまとまった金額の融資を受けることができます。借入期間も長期で設定することができます。融資の目的も特に問われることはありませんので、おまとめローンに利用することができます。
商品によっては担保ごとに金利が異なることがあるのが注意点です。
デメリットは、債権者の返済が滞った場合に不動産を失う可能性があることです。

借入の際には、きちんと返済できるかどうか計画を立てて利用することが大切です。

国のローンと民間ローンのキャッシング

国のローンと民間ローンでは、キャッシングについて比較をすると、とても大きく異なっています。
要約して説明すると、国のローンは事業者の方向に向いていると言われています。対して民間ローンは、個人を対象としているものが多いと言われています。

もちろん民間ローンにも、法人を対象としているビジネスローンなどもたくさんあります。が、民間ローンは小口で個人に貸している消費者金融などが大きな収益を上げていることからも、こうした個人向け融資に特化していることがわかります。
国のローンは、もともと中小企業などにお金を貸して経営を安定させたり、成長させることを目的としているものが、とてもたくさんあります。
こうしたそれぞれの目的のために設立されているものが多いので、事業系ローンが充実しているのが国のローン、個人向け融資が充実しているのが、民間ローンであるとも言えます。

民間と国は、お互いに補完している部分が大きいものですが、こうしたローンや融資、キャッシングということにおいても、こうした互換性や補完性を持っていると言えます。
お互いに補い合うことによって、消費者の需要を大きく取り込むことが出来ます。
キャッシングは利用する人によってその目的もそれぞれ異なっているのです。

この記事を見ているかたはこちらの記事も見ています。

必見コンテンツ

キャッシングの比較方法

キャッシングの比較方法

キャッシングの比較をいかに簡単に行うかを徹底解説!


キャッシングの申込方法

キャッシングの申込方法

キャッシングしたいんだけどどう申し込めばよいの?


キャッシングの審査

キャッシングの審査の裏側をチェック!

キャッシング初心者には、わからないことだらけ!そんな人にも優しく解説


会社の分類

キャッシングの会社の分類

銀行とその他の会社ってどう違うの?


人気コンテンツランキング

総量規制

N0.1 総量規制っていったいなに??

限度額を決める総量規制を徹底解説!


銀行カードローン

N0.2 銀行カードローンっていったいなに?

よくCMで流れてるけどいったい何が違うの?


消費者金融とは?

N0.3 消費者金融っていったいなに?

どこからどこまでが消費者金融に当てはまるの??


信用情報

N0.4 信用情報っていったいなに?

信用情報には気をつけろというけれど、、


その他のお知らせ

アンケート

アンケート募集中!

皆様のキャッシング体験談をお待ちしております!



ページの先頭に戻る