某バーにキャッシングして通った話です。

短大卒業して、親元を離れて普通に就職して、一人暮らしになりました。
勤務地が実家からは遠かったから当然のことですが、でもやっぱり一人暮らしは気楽なようで寂しいです。慣れない仕事は大変だし、家に帰れば一人分を自炊…休日は掃除や買い物。
結局忙しさにかまけて、色々省略してしまうようになり、特に食事面がコンビニ弁当ばかりに…。それも寂しさからすぐ嫌になって、行き着いた先は食事もできるバーでした。

そのお店はさほど大きくなくて居心地も良く、ご飯もお酒も美味しく…カウンターで担当してくれる素敵なバーテンダーさんとお喋りが弾むと、仕事の疲れが一気に取れます。生活に潤いが出てきたとしたら、間違いなくそのひと時がそうです。
でも、自炊するより割高なのは明らかです、週4くらいで通ってしまううち、お財布に厳しくなっていくのは時間の問題でした…。行くのを我慢するか、お金を工面して行くか…その時の私は後者を選んでしまいました。
バーがあるような繁華街にはキャッシングも当然のようにあり、ドキドキしながらも私は何度もキャッシングにも通うようになりました。

何度そのバーに通っても別にどうなるわけでもない、カウンター越しの片思いでした。キャッシングの返済に苦労し始めてようやく、少し冷静になれた気がしました…。

高いダイエット用体重計を買った話です。

親友がいます。高校の頃から10年近い仲。
私は元々ずっと凄く体型が丸いほうで、酷くからかわれたりとコンプレックスだったので、高校で同じような体型の彼女を見かけ、親しみが湧きました。
彼女もそうだったようで、私たちは凄く親しくなったんです。

そんな私達ももう適齢期と言っていい年齢です。
あの頃から成長したのは体重だけ…というのも残念だよね、という話から、ついに2人でダイエットをしようということになったんです。
2人とも体重計を持っていなかったので、まず2人お揃いの、体脂肪も測れるような体重計にしたんです。モチベーションを上げるため、高機能で高価格のものにしました。

計画性はあった彼女は手に職を付けていて、体重計など痛くも痒くもないような収入だと思うのですが、片や私は就活がうまくいかずフリーター、アルバイトで辛うじて食い繋いでいるようなものです。
体重計を買うお金は、キャッシングで準備しました。彼女に借りたりして仲が悪くなるのは絶対に嫌だったので、キャッシングにしたんです。アルバイトしかしていない人でもキャッシングが借りれるというのは幸いでした。

今はまだお互い一進一退ってところですが、励まし合ってダイエットを続けたいと思います。

この記事を見ているかたはこちらの記事も見ています。

必見コンテンツ

キャッシングの比較方法

キャッシングの比較方法

キャッシングの比較をいかに簡単に行うかを徹底解説!


キャッシングの申込方法

キャッシングの申込方法

キャッシングしたいんだけどどう申し込めばよいの?


キャッシングの審査

キャッシングの審査の裏側をチェック!

キャッシング初心者には、わからないことだらけ!そんな人にも優しく解説


会社の分類

キャッシングの会社の分類

銀行とその他の会社ってどう違うの?


人気コンテンツランキング

総量規制

N0.1 総量規制っていったいなに??

限度額を決める総量規制を徹底解説!


銀行カードローン

N0.2 銀行カードローンっていったいなに?

よくCMで流れてるけどいったい何が違うの?


消費者金融とは?

N0.3 消費者金融っていったいなに?

どこからどこまでが消費者金融に当てはまるの??


信用情報

N0.4 信用情報っていったいなに?

信用情報には気をつけろというけれど、、


その他のお知らせ

アンケート

アンケート募集中!

皆様のキャッシング体験談をお待ちしております!



ページの先頭に戻る