不動産担保ローンでキャッシング一本化

生活費の為にキャッシングを借りたのですが、気がついたら借入件数が数社になってました。
1社を返す為に他のキャッシング会社から融資を受けてましたので、自転車操業のような状態になってました。支払いもかなり苦しく管理も大変になりました。そこで知り合いに相談しましたら不動産担保ローンを勧められました。

不動産担保ローンは高額の借入ができるので、数社の支払いを一本化できると聞きました。非常に助かる話でしたが問題は審査に通るかどうかでした。キャッシングの借入が数社ある上に、住宅ローンも残ってる状態でした。
しかし前に進まないといけないと思いましたので、不動産担保ローンを扱ってるローン会社に審査の申込をしました。不動産を所有してましたので保証人を付けない点は安心でした。
そして気になる審査もなんと融資可の結果を頂きました。審査の詳しい内容は分からないのですが、予想する所では不動産の価値が高かったからだと思います。また住宅ローンも10年以上延滞なしに払ってましたので、残高が減ってた事も審査に良い影響を与えたと思います。

無事に融資を受けれましたので他社返済は完了しました。また不動産担保ローンの金利は通常のキャッシングの金利より安いですので、月の支払い額も下げる事が可能になりました。

民間ローンとキャッシングの違い

金融貸し付けを行う機関として、国の金融機関と銀行資本の民間のローン会社があります。
民間ローン会社の商品として、カードローンとキャッシングがありますが、この二つの違いはあまり理解されていません。

カードローンとは、クレジットカードやキャッシュカードを使い、指定の銀行口座を通じて一定の限度額で自由に借りることができる融資を指します。カードローンの支払いは多くの場合、一括返済ではなく分割払いのシステムです。
対してキャッシングとは、クレジットカードやキャッシュカード付属の機能を利用してATMなどから少額から現金の融資を受けることができるシステムです。基本的に支払いは一括払いが定義となっています。しかし、民間ローン会社によってはキャッシングの支払いも分割でできたり、線引きがあいまいになっています。
違いが一番わかりやすいのは金利です。会社によって差はありますが、カードローンの方が金利が低いことの方が多いです。
キャッシングの金利が法定金利ギリギリという会社も少なくありません。これは、カードローンが分割払い=長期にわたって金利を払う=月ごとの金利は低くてもよい、キャッシングは一括払い=短期間で金利を払う=月ごとの金利を高く設定 という構図になります。

借り入れ側としてはどちらにメリットがあるのか熟考する必要があります。

この記事を見ているかたはこちらの記事も見ています。

必見コンテンツ

キャッシングの比較方法

キャッシングの比較方法

キャッシングの比較をいかに簡単に行うかを徹底解説!


キャッシングの申込方法

キャッシングの申込方法

キャッシングしたいんだけどどう申し込めばよいの?


キャッシングの審査

キャッシングの審査の裏側をチェック!

キャッシング初心者には、わからないことだらけ!そんな人にも優しく解説


会社の分類

キャッシングの会社の分類

銀行とその他の会社ってどう違うの?


人気コンテンツランキング

総量規制

N0.1 総量規制っていったいなに??

限度額を決める総量規制を徹底解説!


銀行カードローン

N0.2 銀行カードローンっていったいなに?

よくCMで流れてるけどいったい何が違うの?


消費者金融とは?

N0.3 消費者金融っていったいなに?

どこからどこまでが消費者金融に当てはまるの??


信用情報

N0.4 信用情報っていったいなに?

信用情報には気をつけろというけれど、、


その他のお知らせ

アンケート

アンケート募集中!

皆様のキャッシング体験談をお待ちしております!



ページの先頭に戻る