公的ローンを活用した際の返済について

キャッシングサービスは基本的には民間企業が運営しているものです。民間企業はキャッシングサービスを通じて利益を出さなければならないため、必然的に貸出金利は非営利で行っている公的ローンなどに比べると高くなり、現在の民間キャッシングローンの平均金利は約5パーセントから10パーセントとなっています。
民間カード会社の適用金利は高いため、一度返済が滞りはじめると、利子がどんどん膨らみ、返済が困難になりはじめます。

私自身、最初は1社からのみ借りていましたが、返済が滞りはじめたので、別のカード会社からお金を借り、そのお金を最初の1社の返済にあてるという事をしていました。
しかし、2番目のカード会社の金利も高いので中々元本は減らず、返済に苦労しました。
そんな時に友人のアドバイスで行ったのが、公的ローンを活用した借金返済です。

公的ローンは、自治体が行っている融資のことで、自治体内に居住しているか、自治体内に勤務地がある場合に利用する事が出来ます。
公的ローンの貸出金利は、民間キャッシングローンの貸出金利に比べると数パーセント以上も低いため、返済負担の低いローンに乗り換えることが出来たのです。
その後公的ローンの返済も終え、今では無借金状態となっています。

消費者金融の利便性あれこれ

消費者金融でキャッシングをする場合にメリットとなるのが、その使い勝手の良さです。
消費者金融では基本的に、キャッシングを受けれるようになるための審査が他の銀行系キャッシングなどでの審査に比べて甘く、かなり借りやすいです。

また審査を受けてから即日で融資できるために、1時間以内でお金を借入することも可能です。さらに最近では店頭での審査以外にも、自動契約機から審査ができてしまうため、対面で審査を受けることもないために精神的にも割と楽に借りられてしまいます。
また借入する金額が比較的少ない額だと、担保も保証人もいらず、本当に借りたいと思うときすぐに借りることができるという利便性があります。
また返済するときも、返済できるタイミングでその場で返済することができるので、この分だけ利息を少なくすることができますし、コンビニのATMなどからでも土日祝日を問わず手数料を支払う必要性がないので、返済に関しても使い勝手が良くなっています。

このように消費者金融でのキャッシングは利便性に溢れているのですが、その反面金利が高いということや、借りやすいことからついつい引き出してしまうということも多々あるので、利用する際には借金地獄にならないためにもこういったことには気を使う必要性があります。

この記事を見ているかたはこちらの記事も見ています。

必見コンテンツ

キャッシングの比較方法

キャッシングの比較方法

キャッシングの比較をいかに簡単に行うかを徹底解説!


キャッシングの申込方法

キャッシングの申込方法

キャッシングしたいんだけどどう申し込めばよいの?


キャッシングの審査

キャッシングの審査の裏側をチェック!

キャッシング初心者には、わからないことだらけ!そんな人にも優しく解説


会社の分類

キャッシングの会社の分類

銀行とその他の会社ってどう違うの?


人気コンテンツランキング

総量規制

N0.1 総量規制っていったいなに??

限度額を決める総量規制を徹底解説!


銀行カードローン

N0.2 銀行カードローンっていったいなに?

よくCMで流れてるけどいったい何が違うの?


消費者金融とは?

N0.3 消費者金融っていったいなに?

どこからどこまでが消費者金融に当てはまるの??


信用情報

N0.4 信用情報っていったいなに?

信用情報には気をつけろというけれど、、


その他のお知らせ

アンケート

アンケート募集中!

皆様のキャッシング体験談をお待ちしております!



ページの先頭に戻る