靴収集が趣味の夫がまた買った話です。

家族の趣味って、どの程度までを容認したら良いのか悩みの種です。
夫の趣味が靴集めで、既に一部屋がその収納場所として占領されています。部屋数はそこそこあるしいいじゃないかと夫は言うのですが、どうも言いくるめられている気がして。
リビングの一角にも、数足が観賞用としてガラスケースに収まっているんです。私はスニーカーを眺めて楽しむ感覚が良くわからないのですが、夫は毎日暇さえあれば機嫌よくガラスケースの前をうろついています。
あと私としては、もう少しメルヘン寄りのインテリアにしたくて家具を揃えつつあったんですけど…。

数千円の趣味なら良いかなと思っていたんですが、夫に事後報告に近い相談を受けて驚きました。数十万って、靴なのに!
貯蓄は当分崩すことができないからと言って諦めてもらおうと思ったら、「もう約束しちゃった、買えないと迷惑かかる」って。
もちろん夫のお小遣いの範囲では収まりませんし、家計から出すとしても一括でなんて無理です。そこで、キャッシングを使うことを提案しました。

キャッシング申込みから借入、そしてスニーカー購入まで全部夫に自分でやって貰いました。
しばらくはお小遣いからキャッシングの返済に充てることにしたら文句が…。身から出た錆だと夫が理解してくれるかどうかは、怪しいです。

事典を子供に買い与えた時の話です。

子供が生まれてからというもの、知り合ったママ同士で情報をやり取りしてると、何だか得体の知れない焦りのようなものにも見舞われますね…。周りに早期教育などに力を入れているお宅も多くって、そういう話を聞くと尚更です。相談しようにも、主人には「俺はよく分からないから」なんて話題を変えられてしまって、結局体よく押し付けられています。

そして、私は昔から気が弱いところが短所なのですが、子供の教育に関しての焦りと不安のあまり、先日大きな買い物をしてしまいました。
大きくて分厚くて沢山の巻数のある、百科事典です。とても高かったです。業者の方がいらして、時間を掛けて丁寧に商品説明をしていただき、これは買うべきと思ってしまったんです。実はあまり貯金もなくて、と言いかけたら業者の方が「皆さんキャッシングしてでも買う価値があったと喜んでますよ」と。私も、気持ちが変に高揚していたのと主人に一任されていることもあって、購入契約しました。程なく、主人の同意の元キャッシングの手続きも終えて代金を払い込みました。

子供は1歳にもなっていなく、冷静になれば今はまだ百科事典など必要ないかもと思うことはできるんですが…。業者の書類に不備はなく、規定の日数も過ぎていてクーリングオフもできません。
部屋も狭くなりました…。

この記事を見ているかたはこちらの記事も見ています。

必見コンテンツ

キャッシングの比較方法

キャッシングの比較方法

キャッシングの比較をいかに簡単に行うかを徹底解説!


キャッシングの申込方法

キャッシングの申込方法

キャッシングしたいんだけどどう申し込めばよいの?


キャッシングの審査

キャッシングの審査の裏側をチェック!

キャッシング初心者には、わからないことだらけ!そんな人にも優しく解説


会社の分類

キャッシングの会社の分類

銀行とその他の会社ってどう違うの?


人気コンテンツランキング

総量規制

N0.1 総量規制っていったいなに??

限度額を決める総量規制を徹底解説!


銀行カードローン

N0.2 銀行カードローンっていったいなに?

よくCMで流れてるけどいったい何が違うの?


消費者金融とは?

N0.3 消費者金融っていったいなに?

どこからどこまでが消費者金融に当てはまるの??


信用情報

N0.4 信用情報っていったいなに?

信用情報には気をつけろというけれど、、


その他のお知らせ

アンケート

アンケート募集中!

皆様のキャッシング体験談をお待ちしております!



ページの先頭に戻る