人に返すはずの大金を紛失した話です。

それは無理を言って、気難しい年配の知人からお借りしていた数百万というお金でした。厳守を言い渡されていた返済日のまさに当日。奇跡的に当たったその額面をほぼ満たす宝くじの当選金に、仕事が軌道に乗りかけて得た僅かな利益を足すことで返済の目途が立ったので、すぐに利息込みで耳を揃える形で返済に出向いていたんですが、よりによってその最中の出来事です。

失くしてしまったんです、お金。貸主である先方は銀行嫌いで口座を持たない方だったので振込も出来ず、時間的な焦りが招いた私の完全な過失です。今思い返しても、嫌な汗で背中が冷たくなります。

幸いだったのは、拾い主の女性が善くない気を起こさずにすぐさま交番へと届けて下さったことですね。私も間を置かずに気付き届け出たところ、金額や袋の特徴等が合致し最短で手元に戻ってきました。
その方が請求権を行使したのは当然の権利ですが、私には痛手以外の何物でもありません。その場で報労金として定められた割合の額をお渡しできましたが、問題はその穴埋めです。
時間のない中、何とか借りられたのがキャッシングです。しばらく前からキャッシングのカードは持っていたので、あとは借りるだけでした。
知人にも返済でき、現在は細々と仕事をし、切り詰めた生活でキャッシングの返済をしています。

弟のPCが卒論中に故障した際の話です。

数年前に両親は亡くなりましたが3歳下の弟と平和に暮らしてます。大学4年の弟も辛うじて内定をいただくことができたのも本人の努力や、父や母が見守っていてくれていたお陰かなあと思ってます。私も肩の荷がちょっと下りたかな。
私も仕事して弟とカツカツながら暮らせるだけの収入も得られてますし、色々恵まれてるなあって思ってたんです。弟もグレたりせず真面目にやってたし、このまま大学卒業まっしぐらかなあ…って思って見守ってたんです。

けど、起きるときは起きるものですね、トラブルが。弟の卒業論文、一番大変な時に限ってノートパソコンが壊れた、って…!大学の情報教室のパソコンは場所の修繕で使用禁止で頼れないそう。
弟に頭下げられました、頼むから買い替えてもらえないか、って。
奇しくもその時の貯金では全然足りないっていうタイミングで、でも悠長にしてられないしで、ものすごく困りました。

そんな時にテレビCMを見て、キャッシングのことを思い出しました。今までキャッシングのCMなんて全然意識して見たことなんてなかったのに、不思議ですね。
駄目元でキャッシングに借りに行ってみたら、すぐにノートパソコンが買えるだけの現金を持って帰ってこられました。本当に助かりました。弟ったら、「初任給から真っ先に返すね」ですって。

この記事を見ているかたはこちらの記事も見ています。

必見コンテンツ

キャッシングの比較方法

キャッシングの比較方法

キャッシングの比較をいかに簡単に行うかを徹底解説!


キャッシングの申込方法

キャッシングの申込方法

キャッシングしたいんだけどどう申し込めばよいの?


キャッシングの審査

キャッシングの審査の裏側をチェック!

キャッシング初心者には、わからないことだらけ!そんな人にも優しく解説


会社の分類

キャッシングの会社の分類

銀行とその他の会社ってどう違うの?


人気コンテンツランキング

総量規制

N0.1 総量規制っていったいなに??

限度額を決める総量規制を徹底解説!


銀行カードローン

N0.2 銀行カードローンっていったいなに?

よくCMで流れてるけどいったい何が違うの?


消費者金融とは?

N0.3 消費者金融っていったいなに?

どこからどこまでが消費者金融に当てはまるの??


信用情報

N0.4 信用情報っていったいなに?

信用情報には気をつけろというけれど、、


その他のお知らせ

アンケート

アンケート募集中!

皆様のキャッシング体験談をお待ちしております!



ページの先頭に戻る