キャッシングを説教された際の話です。

妻の弟がどうも苦手で、困ってるってほどでもないんですが…まあ帰省のときだけは妙に居心地が悪いです。
なんて言うんですかね、育ちなんでしょうね。妻は元々エリート家庭に生まれ、かと言ってそれを鼻にかけたところもなく、人当たりはむしろ普通レベルの人より全然良く、それでいて品はあって…。
そんな妻が何で自分なんかと結婚してくれたのか、正直本当にわかりません。特に情熱的な恋愛の末ってわけでもないし。妻クラスなら、縁談だっていいものいっぱい来てただろうに。

それにね、自分、キャッシングでこさえた借金もあるんですよね…。妻は妻自身の実家に頼ることなく、結婚後という別に新卒でもないはずの年齢にも関わらず良い条件の会社に就職し、一緒に返してくれました。「借金があった」ではなく「ある」と言ったのは、そんな妻に甘え、何も考えずに自分がまたキャッシング通いして趣味のスロットとかに使ってしまったからです。まぁ妻は、妻の稼ぎをそのまま勝手に持ち出さなかっただけ偉いと言ってくれましたけど。

でもなぜか怒り心頭なのが妻の弟です。妻両親の耳には入らないようにですが、自分に説教するんですよね。
具体的に何言われたんだったかな、上の空だったんで覚えてないですけど。義弟の癖に夫婦間のことに口出ししてほしくないですよね?

品薄雑誌入手の為お金を用意した話です。

ここ数年、何だかすごいですよね。何って、雑誌の付録です。最早、雑誌コーナーなのか雑貨コーナーなのかわかりませんね。自分はそういうの買ったことはないですが、妹が嬉々として買ってきますよ。
雑誌の価格なんて限りがあるだろうからオマケなんてどうせ粗悪品なんだろ、なんて思ってましたが必ずしもそうとは言えないんだなというのが、妹のハマり方を見ていて抱く感想です。ブランド物の小さなバッグだとか、そのブランドの名前が入っていると手を抜くわけにはいかないような感じなんですね、多分。

中には即完売になってしまうものもあるとか。妹の誕生日のプレゼントにと頼まれたのが、正にその品薄な雑誌。もちろん付録のついている状態のものを頼まれています。妹に弱味を握られているため、この願いを叶えるのは自分の義務です。
でもウカウカしているうちに予約どころか発売日すら過ぎてしまっていました。ネットで譲ってくれる人を探すも、出品の値段がすごいことになっていて…妹に対しては当然交渉の余地はありませんが、ネットでも数多の欲しい人の中、自分が迂闊な交渉で機会を逃しては大変です。すごいことになっている値段のまま、落札しました…。お金なんて足りません、キャッシングを使いました。自分がキャッシングを使える環境なことに心から感謝です。

この記事を見ているかたはこちらの記事も見ています。

必見コンテンツ

キャッシングの比較方法

キャッシングの比較方法

キャッシングの比較をいかに簡単に行うかを徹底解説!


キャッシングの申込方法

キャッシングの申込方法

キャッシングしたいんだけどどう申し込めばよいの?


キャッシングの審査

キャッシングの審査の裏側をチェック!

キャッシング初心者には、わからないことだらけ!そんな人にも優しく解説


会社の分類

キャッシングの会社の分類

銀行とその他の会社ってどう違うの?


人気コンテンツランキング

総量規制

N0.1 総量規制っていったいなに??

限度額を決める総量規制を徹底解説!


銀行カードローン

N0.2 銀行カードローンっていったいなに?

よくCMで流れてるけどいったい何が違うの?


消費者金融とは?

N0.3 消費者金融っていったいなに?

どこからどこまでが消費者金融に当てはまるの??


信用情報

N0.4 信用情報っていったいなに?

信用情報には気をつけろというけれど、、


その他のお知らせ

アンケート

アンケート募集中!

皆様のキャッシング体験談をお待ちしております!



ページの先頭に戻る