お金借りて子供に習い事させた体験です。

子供は1歳ですが既に、お教室や習い事に通わせています。こんなに小さいうちから?なんて批判めいたこともたまに聞くんですけど、関係ありません。
自分の意志で「これがやりたい」って言ってくる頃にはもう手遅れに近い習い事だってあるんです。物心つくずっと前から初めてこそ、モノになる。将来的にそれを本業にした時に、圧倒的な差が出る。私はそう信じて、真剣に多様な習い事を子供にやらせています。遊ぶ暇は確かにそれ程はないかもしれませんが、疲れて夜更かしすることもなく寝られて早寝早起きが実現するのは、子供にとっても良いことだと思うんですよね。

主人には兎に角仕事に没頭するよう言っています。まず資本がなくては実るものも実らない。送り迎えや練習・予習復習は私がしっかり見ますから、って。
そうでなくては、子供が生まれてすぐの頃はまだ主人は自分の趣味も大事にしており、お金のかかる趣味であったために、例えば胎教時代から通っていた子供のお教室の月謝すらままならず、でもキャッシングさえ必要だった程です。キャッシングしてでもお教室を辞めたくなかった。
当面は私も主人も趣味は持たないで、徹底して子供の為にお金を回そうと私が決めました。主人の意志は、私には優先する価値が感じられません。そう、全ては子供の将来の為なのです。

漫画作品大人買いが叶った話です。

コミック大人買い、子供の頃の夢でした。当時でも既に特に何巻も出ていたような漫画を、いつか全巻揃えてみたいなあって、すごく現実味のない絵空事みたいに思ってたんです。

大人になり仕事が忙しすぎて酷かった時、癒しを求めて勢いで大量にネットで買ったりして、漫画中毒か?ってくらい今部屋は漫画で溢れていました。ちょっと話題になってるからって理由でいろんなのを適当に全部買ったりして、もうあの頃のキラキラした気持ちを直視できないくらい荒んでました。

あの頃夢見ていたその作品は、今や結構なプレミアで、全巻一気に揃えようとしたら金額的にかなりかかります。
だからある日ネットを見ていて、その作品を、ちょっと無理すれば手に入るかもっていう値段で見つけたとき、ちょっと震えましたね。と同時に部屋の散らかった惨状を見て、反省。
その作品を手に入れるなら時間がなく、でもお金は心もとない…。まず古本屋さんに出張で買い取りに来てもらって、興味の離れた大量の漫画を査定してもらいました。部屋はキレイになり、お金はそれでもだいぶ足りなかったので、キャッシングで急いで借りて、ネットで買いました。逆に、今キャッシングを使わないでいつ使うって感じで。
届いたその作品は、子供の頃の気持ちを目いっぱい蘇らせてくれましたね。

この記事を見ているかたはこちらの記事も見ています。

必見コンテンツ

キャッシングの比較方法

キャッシングの比較方法

キャッシングの比較をいかに簡単に行うかを徹底解説!


キャッシングの申込方法

キャッシングの申込方法

キャッシングしたいんだけどどう申し込めばよいの?


キャッシングの審査

キャッシングの審査の裏側をチェック!

キャッシング初心者には、わからないことだらけ!そんな人にも優しく解説


会社の分類

キャッシングの会社の分類

銀行とその他の会社ってどう違うの?


人気コンテンツランキング

総量規制

N0.1 総量規制っていったいなに??

限度額を決める総量規制を徹底解説!


銀行カードローン

N0.2 銀行カードローンっていったいなに?

よくCMで流れてるけどいったい何が違うの?


消費者金融とは?

N0.3 消費者金融っていったいなに?

どこからどこまでが消費者金融に当てはまるの??


信用情報

N0.4 信用情報っていったいなに?

信用情報には気をつけろというけれど、、


その他のお知らせ

アンケート

アンケート募集中!

皆様のキャッシング体験談をお待ちしております!



ページの先頭に戻る