弟が入院のためお金を借りた体験談です。

キャッシングなんて所詮借金じゃん、絶対世話になんてなるもんか! …なんて考えていた頃が私にもあったんです。
理想とか正義感とかだけで思い込みで弾いてたんですよね。若かったんだなと思います。

だから初めてキャッシングを使うことになった時、それこそ清水の舞台から飛び降りるような気分でした。動悸が止まらなかった。
お店行って、窓口の女性に冷静ながら穏やかに終始応対されたことが、ドキドキを静める一番の薬でした。
みんな普通に借りて普通に完済してるんだ…っていう印象を受けたんです。何も怖いことはないんだ…って。
もちろん顔の怖いお兄さんに訳も無くどやされるなんてこともなく、必要な25万をキャッシングしてきました。

弟の入院費用をひとまず確保することができた安堵感で私、その足で病院へと向かいながらちょっと涙が出ました。
この半額強は高額医療費制度で戻ってくるみたいなので、残りの半額は仕事増やして何とかします。
やっぱりお借りしているお金ですから…。早くお返しするに越したことはないはずですから。利息額の面でも。

息子こだわりの服の予算を準備した際の話

息子がファッション通と申しますか、やたらと服にお金を掛けるんです。私自身は服装には無頓着なものですから、息子の感覚が普通なのかもしれませんが。
ほら、ビンテージって言うんですか? あの、古いけど高い、ジーパンなんかには特に凝ってて。
昨日も、欲しいからとお金をせがまれましたので30万渡しました。私、少し甘いんでしょうか。でも、あの子が小さい頃から、お金を渡す以外に愛し方が良く分からなくって。
ですから大きくなった今でも、家計が切迫している月でも、必要だと言われてしまえばうまく言い聞かせられなくって…少しですけどキャッシングを利用して、息子の希望額にできるだけ沿うようにしています。

まあ、服装に気を遣うのは引きこもらずに出かける生活ができているという証でもありますから、私としては認めてあげたい気持ちが強いんです。
キャッシング、専業主婦の私でも利用できるって、本当にありがたいことです。
主人は無関心みたいで、私がキャッシングを使うことを報告しても、「そうか」でおしまい。主人が息子と会話するなんて、十年来、ほとんどないんじゃないかしら。

主人に下手に関わられてやたらと怒られたりするよりは、今の穏やかな生活の方がまだましなのかもしれませんね。

この記事を見ているかたはこちらの記事も見ています。

必見コンテンツ

キャッシングの比較方法

キャッシングの比較方法

キャッシングの比較をいかに簡単に行うかを徹底解説!


キャッシングの申込方法

キャッシングの申込方法

キャッシングしたいんだけどどう申し込めばよいの?


キャッシングの審査

キャッシングの審査の裏側をチェック!

キャッシング初心者には、わからないことだらけ!そんな人にも優しく解説


会社の分類

キャッシングの会社の分類

銀行とその他の会社ってどう違うの?


人気コンテンツランキング

総量規制

N0.1 総量規制っていったいなに??

限度額を決める総量規制を徹底解説!


銀行カードローン

N0.2 銀行カードローンっていったいなに?

よくCMで流れてるけどいったい何が違うの?


消費者金融とは?

N0.3 消費者金融っていったいなに?

どこからどこまでが消費者金融に当てはまるの??


信用情報

N0.4 信用情報っていったいなに?

信用情報には気をつけろというけれど、、


その他のお知らせ

アンケート

アンケート募集中!

皆様のキャッシング体験談をお待ちしております!



ページの先頭に戻る