旦那の叔母に返済を頼まれた時の話です。

結婚前から、旦那の叔母がちょっと変わった人だっていうのは聞いてたんです。でもあくまで叔母なんだし私の感覚ではそんなに心配ないかなって思って、旦那からのプロポーズも断るって選択肢すらも考えることなく、結婚に至りました。

話が違う!と思ったのは、新婚旅行から帰ってすぐのことです。新居のマンションに毎日、毎日、居座り続ける旦那の叔母。義父母は「まぁ適当に相手してやって~」ですって。
傍若無人にして贅沢三昧な無職の叔母の、旦那を金蔓・私を女中とでも思っているかのような振る舞いに、思い描いていた新婚生活とは程遠すぎるものを感じました。

ついに堪忍袋の緒が切れたのは、「これ、払っといて」って投げてよこした、叔母名義のキャッシングの督促状。そのキャッシング会社も、一社二社じゃないんです。その額数百万。
旦那の家の嫁になったんだし、って控えめにしていたのは間違いでした。追い出すのに時間はかかりましたが、無事解放されました。
聞くところによると、督促状が届いたら次は取り立てが来るとか来ないとか。
キャッシング借りることにしたのも、買い物大好きでだそうです。元々住んでた家も、物が多すぎてゴミ屋敷状態、住みづらくなっての居候だったみたい。
取り立て前に叔母を追い出すことができて、本当に良かったです。

チェスを集めたい友人旦那さんの話です。

友人が結婚し、式などは挙げないそうですが旦那さんのお披露目がてら晩御飯に誘われたので、お祝いや差し入れを持ってお邪魔してきました。
お宅にいる間中、チェスの魅力について旦那さんが語るのを聞く感じでした。
元々友人から旦那さんの趣味がチェスって聞いてはいたけど凄かったですよ、趣味専用のお部屋も。何セットもチェスがディスプレイしてあって。確かに綺麗で、駒も、私が知ってるようなチェス本来の形のものから、オリジナリティ溢れる駒まで様々。驚いたのは1セット10万を超えるのも幾つもあるらしくて、見入るというか、びっくりして凝視してしまいました。

結婚前から、ケンカとなれば原因はまさにその趣味のせいだったようですね。「そんなにあってどうするの!チェスのルールも知らない癖に!」「この造形美の分からんヤツは黙っとけ!」っていう遣り取りも今まで何度もあったとか。
限定生産でレアなセットは、コレクション欲が刺激されてしまって、友人に内緒で旦那さんがキャッシングを利用することも何度もあったそうなのですが、結婚を機に友人は「キャッシングはもう使わない」と誓約書まで書かせたそう。

折角買ったなら遊べばいいのにと言ってみましたが、傷がついたら嫌だから遊ばない、従ってルールを覚える必要もないんだそうです。

この記事を見ているかたはこちらの記事も見ています。

必見コンテンツ

キャッシングの比較方法

キャッシングの比較方法

キャッシングの比較をいかに簡単に行うかを徹底解説!


キャッシングの申込方法

キャッシングの申込方法

キャッシングしたいんだけどどう申し込めばよいの?


キャッシングの審査

キャッシングの審査の裏側をチェック!

キャッシング初心者には、わからないことだらけ!そんな人にも優しく解説


会社の分類

キャッシングの会社の分類

銀行とその他の会社ってどう違うの?


人気コンテンツランキング

総量規制

N0.1 総量規制っていったいなに??

限度額を決める総量規制を徹底解説!


銀行カードローン

N0.2 銀行カードローンっていったいなに?

よくCMで流れてるけどいったい何が違うの?


消費者金融とは?

N0.3 消費者金融っていったいなに?

どこからどこまでが消費者金融に当てはまるの??


信用情報

N0.4 信用情報っていったいなに?

信用情報には気をつけろというけれど、、


その他のお知らせ

アンケート

アンケート募集中!

皆様のキャッシング体験談をお待ちしております!



ページの先頭に戻る