融資まで早いのが消費者金融の特徴です

出費が重なり金欠に陥ってしまった経験は、誰にでもある出来事です。そんな時には知り合いや家族に借りれるか考えますが、借金問題は誰にもばれたくないのが人としての気持ちです。
そうなると目に入るのが、銀行や消費者金融が宣伝しているカードローンです。どちらもお金を融資してくれる場所というのは変わりませんが、一体どちらから借りるのが良いのかは経験して人でないと分かりません。そこで、僕の体験談ではありますがお話します。

借りるのに一番いいのは、銀行系のカードローンです。銀行系のキャッシングは、ほとんどが消費者金融よりも低金利で行っています。長い間返し続ける事を考えると、低金利の方が後々嬉しい訳です。
そう考え僕も銀行系の審査を受けようと思いましたが、盲点がありました。銀行系のカードローンは、審査とカード発行にかなり時間が掛かるのです。
お金がピンチな時に、長々と審査と発行を待ってはいられません。そこで消費者金融を確認すると、消費者金融の最大のうたい文句が即日融資です。
そのうたい文句の通り、審査に受かったらその場でカードが発行されます。しかも、時間的には30分程度でした。確かに金利は高いのですが、少し借りてその月に返済してしまえば利息も大した額ではありません。

時間に余裕があるのなら銀行系ですが、悠長なこと言ってられないならすぐに近くの消費者金融を当たりましょう。

大手消費者金融でのキャッシング

大手消費者金融でのキャッシングのメリットは、店頭窓口、自動契約機(いわゆる無人機)、インターネット、電話、郵送などの自分に合った方法で申込みと契約ができることです。
特に、消費者金融特有の自動契約機は全国いたるところにあり、毎日9:00-21:00にその場で審査を受けられ、カードを受け取ることができる点で非常に便利です。

また自動契約機の横には消費者金融会社の自社ATM機があり、24時間・年中無休、手数料無料でキャッシングの利用や返済ができます。なお、提携金融機関のATMを使うこともできますが、ATM利用手数料がかかるケースが多いです。
最近では、消費者金融各社は振り込みによるキャッシングにも力を入れています。
これはインターネットや電話でキャッシングを申し込むと、指定した銀行口座にお金を振り込んでくれるサービスです。平日の14:00頃までに申し込めば当日中に振り込んでくれます。銀行引落しがあるのに残高が足りないときや、ATM利用手数料が無料の銀行口座にお金を振り込んでもらう場合に利用すると便利です。

ちなみに、返済は店頭窓口、自社ATM、提携金融機関ATM(手数料がかかります)、銀行のインターネットバンキングを利用したインターネット返済などができます。銀行のカードローンやクレジットカードのキャッシングに比べると返済手段も多いです。
上記の話は、私がクレジット会社に勤めていたときの体験や情報がもとになっています。

この記事を見ているかたはこちらの記事も見ています。

必見コンテンツ

キャッシングの比較方法

キャッシングの比較方法

キャッシングの比較をいかに簡単に行うかを徹底解説!


キャッシングの申込方法

キャッシングの申込方法

キャッシングしたいんだけどどう申し込めばよいの?


キャッシングの審査

キャッシングの審査の裏側をチェック!

キャッシング初心者には、わからないことだらけ!そんな人にも優しく解説


会社の分類

キャッシングの会社の分類

銀行とその他の会社ってどう違うの?


人気コンテンツランキング

総量規制

N0.1 総量規制っていったいなに??

限度額を決める総量規制を徹底解説!


銀行カードローン

N0.2 銀行カードローンっていったいなに?

よくCMで流れてるけどいったい何が違うの?


消費者金融とは?

N0.3 消費者金融っていったいなに?

どこからどこまでが消費者金融に当てはまるの??


信用情報

N0.4 信用情報っていったいなに?

信用情報には気をつけろというけれど、、


その他のお知らせ

アンケート

アンケート募集中!

皆様のキャッシング体験談をお待ちしております!



ページの先頭に戻る