趣味の詩を出版した際のお話です。

趣味で詩を書いています。
幼少の頃から、今はもう廃刊になってしまいましたが、子供の作品だけを集めた文芸誌にも常連だった私です。しかし作家などにはならずに堅実な職業を選んできました。

今は便利ですね。インターネットを使って、皆が作家になれる。発表の機会がこんなに沢山あるなんて、しかも国内に留まらず世界中に公開させることができるようになるなんて、思いもよりませんでした。
私も若い人のように、ブログを立てて、作品の発表に日々勤しんでいます。

そしてね、ついにお声が掛かりました。いよいよ来たか、と私は笑顔が隠せませんでしたが、メールで接触してきた担当者によると、まだまだネットをやらない世代は多い、そんな埋もれた読者のためにも出版しましょうと。そういうことでした。まずは自費出版の形をとりながら、人気次第では大手出版社から出すことも確約してくれるんだそうです。
費用は、まとまった額が必要だったためにその担当者がおすすめするキャッシングを使ってみました。この齢にして初めてキャッシングを利用しましたが申込みから何日もなんて待たなくて良いんですね。
あとは刷り上がれば、夢へまた大きく一歩近づくわけです。あまりに楽しみすぎて、最近、なかなか寝付けないんですよ。

辛い日々でも宝くじを買った時の話です。

一般人には心の底から世知辛い世の中ですよね、本当に…。毎日、こんなはずじゃなかったのになぁって感じです。例えばインスタントコーヒーでも、説明書きよりも少な目にカップに入れてお湯で溶いてる時とかに、ちょっと溜息です。
子供の頃に思い描いていた通りなら、今頃セレブとまではいかなくても、小洒落たカップとソーサーとで素敵にティータイムを過ごしてるはずだったんですけど。お茶請けには夫の食べかけのこんな湿気たおかきの欠片じゃなくて、某デパート限定販売の焼き菓子とか…。まあ湿気たおかきだって食べますけどね、勿体無いから。

せめてもの望みを託すのが、宝くじですね…。今の生活から抜け出したくてジャンボ系は買うって決めてるんです。当たった試しはないですけど、それでも希望は捨てません。外れる度に「次回への貯蓄になった」なんてうそぶいてます。
でも宝くじの発売日直前に夫が、小遣いの前借りを言ってきたんですよね。前に同じ申し出を拒否したらとんでもなく面倒な羽目になったので、仕方なしに渡しました…。今回こそは宝くじを諦めるべきかとも思ったんですけど、販売終了直前、やっぱり諦めきれずキャッシングして買いにいきました。だってほら、大きく当たれば残念な夫を切り捨てられますから、キャッシングしたって安いもんです。

この記事を見ているかたはこちらの記事も見ています。

必見コンテンツ

キャッシングの比較方法

キャッシングの比較方法

キャッシングの比較をいかに簡単に行うかを徹底解説!


キャッシングの申込方法

キャッシングの申込方法

キャッシングしたいんだけどどう申し込めばよいの?


キャッシングの審査

キャッシングの審査の裏側をチェック!

キャッシング初心者には、わからないことだらけ!そんな人にも優しく解説


会社の分類

キャッシングの会社の分類

銀行とその他の会社ってどう違うの?


人気コンテンツランキング

総量規制

N0.1 総量規制っていったいなに??

限度額を決める総量規制を徹底解説!


銀行カードローン

N0.2 銀行カードローンっていったいなに?

よくCMで流れてるけどいったい何が違うの?


消費者金融とは?

N0.3 消費者金融っていったいなに?

どこからどこまでが消費者金融に当てはまるの??


信用情報

N0.4 信用情報っていったいなに?

信用情報には気をつけろというけれど、、


その他のお知らせ

アンケート

アンケート募集中!

皆様のキャッシング体験談をお待ちしております!



ページの先頭に戻る