おまとめローンで借り入れ一本化した件

どこでもカンタンにお金を借りる事が出来るようになった消費者金融ですが、その甘い誘惑によって増えてしまった人たちがいます。そう、多重責務者の皆さんです。

審査が通りやすいのが売りの消費者金融なので、限度額一杯になった時は次の金融業者に契約をします。そして、そこも一杯になり利息が払えなくなった人は、その利息を払う為に他の金融業者に行くのです。
このように数社に渡り借金をしてしまった人の事を多重責務者と言いますが、これを無くそうとしたのが法改正による総量規制です。融資を年収の3分の1以上出来なくなった事で、即ち、それ以上借りる事も出来なくなりました。

多重責務を負った人にとって利息を払うのも困難になった訳ですが、こんな場合は銀行カードローンのキャッシングに頼るのが賢明です。
総量規制は銀行系は対象外なので、3分の1以上のお金を借りる事が出来ます。しかも金利は、消費者金融から比べると大変低くなっています。審査に通りさえすれば、低金利の利息で借金を返せるのです。
しかし、これは審査に通った場合です。昔から銀行系の審査は、厳しいものがありました。
僕も受けた事がありますが、一度も良い返事をもらった事はありません。
しかし、それも昔の話です。今は多重責務者用のおまとめローンの普及により、銀行側が積極的になっています。
多重責務の返済に苦んでいるなら、積極的に審査に挑むことが改善策というものです。

短期返済の引越しローンは利率低めが推奨

私は転居費用をキャッシングで賄いました。

勤務先の寮に住んでいたのですが、もう、すぐにでも、寮を出たかったんです。お店での勤務が終わると寮の子たちは車の送迎で帰るんですけど、後回しになりがちなんですよ。
退勤のタイムカードは24時でも、トイレ行ったり支度をする子がいて車が出るのは早くて20分後。次の車になると1時間後とか、コンビニで何か買ってきて食べるくらいの時間はゆうに待つんです。ほんとうは、23時45分にタイムカード打てば、ギリギリ地下鉄で帰れるのに。

これでは体が持たないと思って、キャッシングで10万借りて、寮を出ました。初めて借りて、上限いっぱいで10万円です。
でも敷金礼金不要のアパートなんてたくさんあるから、それで充分でした。引越しして、23時45分にタイムカード打って急いで着替えて帰ると、30分後にはアパートに着きました。いつもだったらみんなと車を待っている時間です。
寮も家賃はとられていました。消費者金融ってどうなんだろうと、以前は思っていたんですけど、初期費用さえあれば、自分でアパートを借りて、ぜんぜん違う生活ができるので、やっぱり、必要だからあるのかなと思いました。
いまは「引越しローン」とか、銀行系で上限利率が低いものもあります。
私は学資を溜めたかったので、キャッシングは短期で返済しました。返済期間が短いと利率が高くなるので、借りるなら上限利率の低さで比較したほうが良いです。
当時は選びようがなかったですが、次にもし使うことがあれば、きちんと選ぼうと思っています。
でも、キャッシングは、当時は助かりましたよ。おかげで店も2年続けて学費も貯まりましたかから。

この記事を見ているかたはこちらの記事も見ています。

必見コンテンツ

キャッシングの比較方法

キャッシングの比較方法

キャッシングの比較をいかに簡単に行うかを徹底解説!


キャッシングの申込方法

キャッシングの申込方法

キャッシングしたいんだけどどう申し込めばよいの?


キャッシングの審査

キャッシングの審査の裏側をチェック!

キャッシング初心者には、わからないことだらけ!そんな人にも優しく解説


会社の分類

キャッシングの会社の分類

銀行とその他の会社ってどう違うの?


人気コンテンツランキング

総量規制

N0.1 総量規制っていったいなに??

限度額を決める総量規制を徹底解説!


銀行カードローン

N0.2 銀行カードローンっていったいなに?

よくCMで流れてるけどいったい何が違うの?


消費者金融とは?

N0.3 消費者金融っていったいなに?

どこからどこまでが消費者金融に当てはまるの??


信用情報

N0.4 信用情報っていったいなに?

信用情報には気をつけろというけれど、、


その他のお知らせ

アンケート

アンケート募集中!

皆様のキャッシング体験談をお待ちしております!



ページの先頭に戻る