キャッシングでいう総量規制とは?

総量規制とは、キャッシングなどでの借入の総額が、原則『年収など、個人の収入の三分の一までと制限規制される仕組みのことです。

一部除外、例外となる借入もありますが、基本はこの規則に則って適応されるようになっています。

キャッシングなどの貸付の契約には四種類(個人向け貸付、個人向け保証、法人向け貸付、法人向け保証)ありますが、その中で総量規制の対象となるのは『個人向け貸付』のみです。

あくまで総量規制を受けるのは個人がお金を借入するという行為だけになります。



この総量規制があるため、複数のキャッシング会社から借入している場合、新しい賃借の際に規制が適応され、金額の制限もしくは取引の中断などが入ることがあります。

これは貸し付ける側は借入側の状況をチェックするという義務があるので、指定信用情報機関が保有する個人信用情報を使用し、他の業者から借入をしていないか、多重の借り入れで既に年間で借入できる額を超えていないかなどを調査します。

キャッシングのサービスを提供する側には利用者の借入金が年収の三分の一を超えないようにするという規則があるため、複数の会社から借入している、もしくは嘘の情報を使って審査を通したりしていることが判明すると融資を受けられない場合もあります。

必見コンテンツ

キャッシングの比較方法

キャッシングの比較方法

キャッシングの比較をいかに簡単に行うかを徹底解説!


キャッシングの申込方法

キャッシングの申込方法

キャッシングしたいんだけどどう申し込めばよいの?


キャッシングの審査

キャッシングの審査の裏側をチェック!

キャッシング初心者には、わからないことだらけ!そんな人にも優しく解説


会社の分類

キャッシングの会社の分類

銀行とその他の会社ってどう違うの?


人気コンテンツランキング

総量規制

N0.1 総量規制っていったいなに??

限度額を決める総量規制を徹底解説!


銀行カードローン

N0.2 銀行カードローンっていったいなに?

よくCMで流れてるけどいったい何が違うの?


消費者金融とは?

N0.3 消費者金融っていったいなに?

どこからどこまでが消費者金融に当てはまるの??


信用情報

N0.4 信用情報っていったいなに?

信用情報には気をつけろというけれど、、


その他のお知らせ

アンケート

アンケート募集中!

皆様のキャッシング体験談をお待ちしております!



ページの先頭に戻る